前部室

前部室(掲示板)

»コメントする«

※URLが3個以上含まれている場合や、日本語が含まれていない場合は、自動的にブロックされることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

  1. [18293] 失礼しました

    サクラサク

    TVシリーズのBlu-rayは去年の発売でした。大変失礼しました。

  2. [18214] Uボートブンカー

    クボヒロ

    タミヤニュースDecember 2020 Vol.619に、ノルウェーのトロンハイムにあるUボートブンカーが紹介されています。
    https://www.dora.no

    U99さん、Vol.500をもう1冊購入しました(笑)。

  3. [18202] UボートTVシリーズリマスター完全版発売

    サクラサク

    最近こちらのサイトをよく見ている、40年前リアルに映画館で観たものです。2月7日にUボートTVシリーズリマスター完全版がAmazonから発売されました。
    綺麗な映像だそうです。

  4. [15232] レーマン艦長

    gonroku

    マルシュさん
    うぉぉぉ!なんだこれー
    ヴィレンブロックのことかと思ったら、ユルゲンそのものじゃないですか!!
    まだよく読んでないですが…買います!!!もちろん潜望鏡セットで…

  5. [15230] Uボート艦長のフィギュア

    マルシュ

    近日発売予定のフィギュアです。レーマン艦長の基本セットと、オプションの潜望鏡セットを同時購入すると、先着順で1/6スケールのライカをプレゼントだそうです。

    https://www.did.co/portfolio/wwii-german-u-boat-periscope-diorama/

  6. [13492] 復活の日

    ずいぶんとお久しぶりです。
    疫病騒ぎということで、アマプラで角川映画の「復活の日」など観ていました。

    この映画、イギリス海軍の原潜という設定で、チリ海軍の潜水艦「シンプソン」が登場します。もともとアメリカのバラオ級潜水艦で、GUPPY改装に相当する近代化改装を受けながら、後部甲板には大砲が乗っかっているという風変わりな潜水艦です。甲板砲を残した世界最後の潜水艦だったそうです。

    「シンプソン」の登場時間はけっこう長く、ソ連の原潜との悲痛な戦闘シーンもあります。しかしこのソ連原潜も「シンプソン」で、全く同じ潜水艦の映像をつなぎ合わせて戦っているように見せていたわけです。

    内部も恐らく実物の艦内で撮られたと思われ、雰囲気は満点です。原潜と言い張るにはものすごく無理のあるフネかもしれませんが、やっぱり「本物」の迫力は良いものです。暗い南極の海を去ってゆく「シンプソン」を遠くからとらえた映像など、潜水艦好きにはぐっとくるものがありました。

    それでは皆さまごきげんよう!

▲PAGETOP