前部室

前部室(掲示板)

»コメントする«

※URLが3個以上含まれている場合や、日本語が含まれていない場合は、自動的にブロックされることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

  1. [15232] レーマン艦長

    gonroku

    マルシュさん
    うぉぉぉ!なんだこれー
    ヴィレンブロックのことかと思ったら、ユルゲンそのものじゃないですか!!
    まだよく読んでないですが…買います!!!もちろん潜望鏡セットで…

  2. [15230] Uボート艦長のフィギュア

    マルシュ

    近日発売予定のフィギュアです。レーマン艦長の基本セットと、オプションの潜望鏡セットを同時購入すると、先着順で1/6スケールのライカをプレゼントだそうです。

    https://www.did.co/portfolio/wwii-german-u-boat-periscope-diorama/

  3. [13492] 復活の日

    ずいぶんとお久しぶりです。
    疫病騒ぎということで、アマプラで角川映画の「復活の日」など観ていました。

    この映画、イギリス海軍の原潜という設定で、チリ海軍の潜水艦「シンプソン」が登場します。もともとアメリカのバラオ級潜水艦で、GUPPY改装に相当する近代化改装を受けながら、後部甲板には大砲が乗っかっているという風変わりな潜水艦です。甲板砲を残した世界最後の潜水艦だったそうです。

    「シンプソン」の登場時間はけっこう長く、ソ連の原潜との悲痛な戦闘シーンもあります。しかしこのソ連原潜も「シンプソン」で、全く同じ潜水艦の映像をつなぎ合わせて戦っているように見せていたわけです。

    内部も恐らく実物の艦内で撮られたと思われ、雰囲気は満点です。原潜と言い張るにはものすごく無理のあるフネかもしれませんが、やっぱり「本物」の迫力は良いものです。暗い南極の海を去ってゆく「シンプソン」を遠くからとらえた映像など、潜水艦好きにはぐっとくるものがありました。

    それでは皆さまごきげんよう!

  4. [13458] 「駆逐艦キーリング」映画化

    gonroku

    近頃、流行病でも注目されたトム・ハンクス氏ですが、主演最新作は、米駆逐艦の対Uボート戦を描いた「駆逐艦キーリング」を映画化した『GREYHOUND』です。
    予告編が公開されました。
    https://www.greyhound.movie/

    米公開は7月、原作本は5月に新訳版として出るようです。

    > マルシュさん
    大阪の潜水艦バー、「たどり付けない」との噂でかなり前に情報だけ見たことあるんですが、まだあったんですね!というか結構な人気店になっているようで…
    装飾は、舞台や映画の美術スタッフ&鉄工所出身のマスターなんですね。
    今度大阪に行ったときに覗いてみたい!

    全然関係ないですが、うちの近所に「軍艦長門」という居酒屋らしきものがオープンしてたんですが、あっという間に閉店してしまいました…

  5. [13281] 潜水艦バー

    マルシュ

    大阪にあるそうです。写真を見たらいい雰囲気。リンク先は朝日新聞の有料記事ですから、最後まで読めないかも知れないですが、後ろの方に「行く前にU・ボートを見ておけ」って書いてあります。
    https://digital.asahi.com/articles/ASN2W3HJQN2MPTFC00S.html

  6. [13198] タミヤニュース

    クボヒロ

    タミヤニュース2020年3月号(Vol.610)に、戦跡をたずねてVol.42としてノルウェーのUボートブンカーと防空ブンカーが紹介されています。
    戦後も頑丈すぎて取り壊しも容易ではなく、現在では民間企業が使用しているとのこと。私有地なので立ち入る出来ず、外から眺めるしかないのが残念。

  7. [12946] Uボート:235 潜水艦強奪作戦

    gonroku

    タイトル書き忘れていました。
    『Uボート:235 潜水艦強奪作戦』です。

    ちなみに、もうDVD発売も決まっているようです。
    https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B08443N9VG/

  8. [12945] ベルギーのUボート映画

    gonroku

    ちょうど1年前に書き込んだ、ベルギーのUボート映画『Torpedo』、
    なんと今月末から日本公開されます。
    といっても特集上映の1本で1/31から1日1回、1週間限定です。
    https://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2020

    “次席士官”マルティン・ゼメルロッゲが出ています。
    https://www.youtube.com/watch?v=SDdAmxsQQ3g
    (00:49あたりの不敵な笑み)

  9. [12595] マカロニUボート?!

    タマネギ

    > gonrokuさん

    そういえば何故かAmazonでは「イタリア語」になってるんですよね。
    cinemaさんの書き込みから商品ページへ飛んで詳細を読んで「えっ?!」と思い、楽天ブックスで見てみたらちゃんと「ドイツ語」になってたので安心してそのままそっちで予約してしまいましたが、まさか1ヶ月以上経っても「イタリア語」のままだったとは…

    KADOKAWAのサイトで「ドイツ語」になってるのできっとダイジョウブ…。
    http://kadokawa-d.jp/lineup/das_boot_tv/bd_dvd.html

▲PAGETOP