その他の潜水艦映画

ユリョン

ユリョン

YURYONG / PHANTOM THE SUBMARINE

大韓民国がロシアから入手した原子力潜水艦が、極秘命令、コードネームKMX1<作戦名「幽霊(ユリョン)」>を受けて、日本領海へ出航する。その乗組員は全員が記録上死んだとされる男たちで、指令の全容を知るのは、艦長ただひとり。しかし副長202は、クーデターを起こし艦長を殺害。核ミサイルの照準を日本に定めた…。  撃沈される日本の潜水艦乗組員の悲鳴を艦内に流したり、厨房長が殺されるシーンなどかなりサディスティック。



コメント

»コメントする«

※このページに関連するコメント以外は、できるだけ掲示板のほうへお願いします

コメントを記入する

名前(ニックネーム)

*

コメント

日本語が含まれない投稿、URLが3個以上ある投稿の場合はブロックor承認待ちになります。(スパム対策)

▲PAGETOP