Uボート映画

レイダース 失われたアーク

RAIDERS OF THE LOST ARK

いわずと知れた大ヒット冒険活劇。Uボートの出番は、ほんの5分ほどですが、撮影に使われたのは、『U・ボート』で建造されたU96号。同時期に撮影だったため、ペーターゼン監督がスピルバーグにレンタルしたらしい。しかしそこで事件発生!返却された艦で撮影を開始したところ、なんと、艦が沈んでしまった。直ちに修理したらしいが、原因はボルトが一つ緩んでいたとか。これはあきらかに、己の作品を超えるであろう名作の出現に危機を感じたスピルバーグによる破壊工作であった!(ウソ)。でも沈んでしまった外殻の回収と修復にはかなりの時間を費やしたようです。



で、
そのレイダース、舞台は1935年なのでまだ大戦前、とはいえ、ドイツにはナチがすでに台頭していて、ヒトラーの「秘宝好き」は周知の事実。手にするものは絶大な力を持つことができるというアークを奪おうとインディ教授を追いかけてまさに、海の果てまでも、、、。そこで登場するのがUボート。

ここでは使われているのはVIIC型ですが、艦橋には「26」のペイント(大戦初期はほとんどが艦橋に艦号を描いていた)。U26号はIA型で、操艦が難しく、二隻で建造を打ち切られたという代物。
息つく暇もない展開は絶品

コメント

»コメントする«

※このページに関連するコメント以外は、できるだけ掲示板のほうへお願いします

コメントを記入する

名前(ニックネーム)

*

コメント

日本語が含まれない投稿、URLが3個以上ある投稿の場合はブロックor承認待ちになります。(スパム対策)

▲PAGETOP