Uボート映画

1941

1941

Amazonより
ハワイの真珠湾攻撃をした1941年12月7日(現地時間)から6日後の12月13日、南カリフォルニアでの24時間の出来事を描いている。
クリスマスをひかえた住民達(軍も含めて)の、日本軍が攻めてくるという恐怖とアワてぶりをドタバタの連続でパロディいっぱいに、ハリウッド製スペクタクルとして、これでもか、これでもかと画面いっぱいに繰り広げるのである。



スピルバーグは「ジョーズ JAWS」「未知との遭遇」の大ヒットの後、次回作品はコメディでと考え、その持てる全てを傾注したのが「1941」である。スタッフ、キャスト全てが一流であり、特に特撮は才人スピルバーグの面目躍如であり”かつてこれ程お金のかかったコメディはなかった”と言われるにふさわしい。

コメント

»コメントする«

※このページに関連するコメント以外は、できるだけ掲示板のほうへお願いします

コメントを記入する

名前(ニックネーム)

*

コメント

日本語が含まれない投稿、URLが3個以上ある投稿の場合はブロックor承認待ちになります。(スパム対策)

▲PAGETOP