人気投票:名シーン・名セリフ

モノクロのスキー旅行の写真を見ているシーン、雷撃はやまない

2

※2002年以前のコメントはすべて「2000.01.01(土)00:00:00」にしています。

コメント

»コメントする«

※このページに関連するコメント以外は、できるだけ掲示板のほうへお願いします

コメントを記入する

名前(ニックネーム)

*

コメント

Message

  1. 戦争も平和も日常ということ、人が生きているのが平和であり、人が生かされているのが戦争である。
    ドラム缶に入った爆薬が近くで炸裂するだけで艦はダメージを受け深海へ。圧壊しても死体すら引き上げることはできない。

  2. たんたんぼーず

    これとよく似たシーンが映画「八甲田山」にありましたね。雪と氷に囲まれた中で見捨てられた兵士の脳裏に、夏祭りの華やかで暖かな情景が浮かぶけど、ふと気づくと誰もいない真夜中の吹雪だけ。「許してくれぇー」って思いました。死ぬ直前というのはあのように切ない気持ちなのでしょうか。

▲PAGETOP