ベルント・タウバー

TRAP

TRAP

TRAP

ベルント・タウバー(航海長)出演
もう全然意味が分からない世界でして…



独CM界の鬼才、アヤッシーが挑んだ不条理密室劇の傑作。「シン・シティ」「スキャナー・ダークリー」を彷彿とさせるアニメーションと実写を巧みに組み合わせた摩訶不思議な映像作品。叫び声が木霊する奇妙なアパートで、ガールフレンドの影を見つけた主人公のヴィンセント。この場所で何が起きているのか、次々に起こる理解不能な出来事は何故起きるのか・・・彼はたったひとりで真相を突き止めようとするのだった。 ハリウッド映画祭外国映画賞・オポルト国際映画祭批評家賞受賞作品。
それで、ここに航海長
ベルント・タウバー
相変わらず渋カッコイイですね。
監督がCM界出身ということで、映像が凝っていてアニメなんかも入って、まさに迷宮。

コメント

»コメントする«

※このページに関連するコメント以外は、できるだけ掲示板のほうへお願いします

コメントを記入する

名前(ニックネーム)

*

コメント

日本語が含まれない投稿、URLが3個以上ある投稿の場合はブロックor承認待ちになります。(スパム対策)

▲PAGETOP