ユルゲン・プロホノフ

ザ・キープ

THE KEEP

ユルゲン・プロホノフ(艦長)出演。
1941年、ルーマニアの山村にある「キープ」と呼ばれる城砦に駐屯すべくやって来たドイツ軍大尉クラウス・ヴェールマン(?どこかに似たような名が…)。そのキープに存在する得体の知れない何ものかによって、次々と部下が丸焼けに…
ここでも悩める指揮官のユルゲン。そして突然やってきた親衛隊長に指揮の座を奪われ、ナチスへの不満や怒りをぶちまけたら、背中から撃たれた…。『U・ボート』のすぐ後の軍人役なだけに艦長のキャラクターを引きずっている。
しかし、監督から出演者まで錚々たる面々のこの映画、怪物がいただけない(煙に巻かれてるとこまではよかったんですが)。

コメント

»コメントする«

※このページに関連するコメント以外は、できるだけ掲示板のほうへお願いします

コメントを記入する

名前(ニックネーム)

*

コメント

日本語が含まれない投稿、URLが3個以上ある投稿の場合はブロックor承認待ちになります。(スパム対策)

▲PAGETOP