ユルゲン・プロホノフ

インター・セプター

INTERCEPTOR

ユルゲン・プロホノフ(艦長)出演。

ステルス戦闘機2機を乗せた輸送機がテロリスト(というか、武器商人)にハイジャックされる。唯一存在を知られていない空軍パイロットが、単身反撃に出るという『空のダイハード!』…とは言い過ぎ?
艦長はテロリストのボスとして登場。ヘビを使って脅すとこなどコワ過ぎ、カッコよすぎ。

コメント

»コメントする«

※このページに関連するコメント以外は、できるだけ掲示板のほうへお願いします

コメントを記入する

名前(ニックネーム)

*

コメント

日本語が含まれない投稿、URLが3個以上ある投稿の場合はブロックor承認待ちになります。(スパム対策)

▲PAGETOP