クラウス・ヴェンネマン

アウト・オブ・オーダー

Abwärts

クラウス・ヴェンネマン(機関長)&ラルフ・リヒター(フレンセン)出演。
エレベーターに閉じ込められた主人公たち4人を救うべく登場する技術士二人組。


閉じ込められてパニック状態の主人公たちとはうらはらに、ゴキゲンで登場。手動輪を回す二人の姿や、暴走したエレベーターに「ブレーキをかけろ!ハインツ(フレンセン)!」と叫ぶオットー(機関長)。私には「schluss! schluss! schluss! Frenssen!」と聞こえてくる… 。
アウト・オブ・オーダー
最後の10分程しか登場しませんが、手柄はすべてこの二人がもっていってしまう。1984年の作品なので、この頃のドイツでは旬の二人だったんでしょう。『U・ボート』ファンへの配慮が見られます。

コメント

»コメントする«

※このページに関連するコメント以外は、できるだけ掲示板のほうへお願いします

コメントを記入する

名前(ニックネーム)

*

コメント

日本語が含まれない投稿、URLが3個以上ある投稿の場合はブロックor承認待ちになります。(スパム対策)

▲PAGETOP